•  

  • スリーサイズB 93 W 79 H 94
  • 生年月日1981-06-28
  • 出身地神奈川県
  • 特技
  • 村松 和輝


    むらまつ かずき

    所属事務所:㈱JFCT
【略歴】

高校卒業後、バンタン芸術学院へ。専門時代に自主映画や舞台などの活動を経て、2004年に友人の紹介で現事務所へ所属

【本人コメント】

スティーブ・ブシェミとジャック・ニコルソンを足して2で割った男、日本の性格俳優“村松和輝”です。不安定さと繊細さを持ち合わせ、時には狂気と危うさを感じさせる影があるのが自分です。
受けの芝居が一番自分を出せると思います。
スクリーンの中から、何かを感じて頂ければ光栄です。
映画の世界に存在したいのです。

事務所のオススメコメント

村松和輝の特徴としては、思考型≫直感型です。原田眞人監督作品『クライマーズ・ハイ』にて、オーディションが行われました。原田組は演技力が最重要視されます。多くの達者な役者さんが並ぶ中、見事“北関東新聞社 校閲部 春木”役を獲得出来ました!オーディション含め、全体でも出演することになった役者さんの中では最年少でしたが、持ち前の演技力でカバーしました。
同じくオーディションにて獲得した、話題作映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』に今冬出演致します。
瞬発力という点が、1つの課題ではありましたが、近年多くのCMにも起用して頂けるようになりました。
しかし、本来村松の良さが1番発揮されるのは、簡単に言うと“奇異”や“裏がある”役柄です。
参考までにコチラをご覧ください。
こういった役柄をコンスタントに頂けるようになるには、相当大変だとは思います。ただ、村松は生粋の“努力家”です。
これを生かすことが出来れば、皆様の目に多く触れることも、そう遠くはないでしょう。

出演歴

■映画
「デスノート」監督:金子修介(2006年)
月のバスケ仲間役 
「クライマーズ・ハイ」監督:原田眞人(2008年)
北関東新聞社 校閲部 春木役 
「禅 ZEN」監督:高橋伴明(2009年) -比叡山の僧兵役 
「箱舟」監督:篠原哲雄(2009年) -主演 寺岡役
「ランブリングハート」監督:村松亮太郎(2010年)
ナンパする男役 
「死刑台のエレベーター」監督:緒方明
(2010年10月9日公開) -神奈川県警刑事役


■CM
「のどごし<生>」キリンビール(2006年)
「カラオケUGA」BMB(2006年)
「ワルツMFP/PDS」東芝テック(2007年)
「モスド(英称:MOSDO!)」(2008年)
「ルーセントハート」ガマニア(2009年)
「淡麗<生>」キリンビール(2010年) 

■ドラマ
「恋のから騒ぎドラマスペシャル3 元ヤンの女」
日本テレビ(2006年) -社員役
「スワンの馬鹿!〜こづかい3万円の恋〜」関西テレビ(2007年) -バイク便の男役
「ファイブ」NHK(2008年) -あおなみファイターズ
メンバー役
「Q.E.D. 証明終了」NHK(2009年) - AD役
「ママはニューハーフ」テレビ東京(2009年) -
セリナの客役
「古代少女ドグちゃん」毎日放送(2009年) -
兵士役・ゼブラーズ役
「救命病棟24時 救命医・小島楓」フジテレビ (2009年) -研修医・中村役